本文へスキップ
トップページ>リポート
 


 
 宮城県石巻市 鹿島御児神社本殿幣殿整備工事
2019年3月9日撮影 地鎮祭

石巻市の鹿島御児神社(かしまみこじんじゃ)様にて、 平成23年3月11日の東日本大震災によって倒壊した旧本殿跡地に、横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮旧本殿の撤下材による本殿御造営の工事をさせて頂くことになり、3月9日に地鎮祭が斎行されました。
工事は3月に着工し、10月に竣功予定です。
なお、横浜市の伊勢山皇大神宮様の御本殿は、伊勢神宮第62回式年遷宮で造替された旧社殿の一棟を、当社にて平成30年に移築させて頂きました。(詳しくはこちら

 

(1) 旧本殿跡地に設けられた地鎮祭の祭壇

(2) 修祓(しゅばつ)

(3) 散米(さんまい)

(4) 当社社長による玉串奉奠(たまぐしほうてん)

(5) 記念撮影

(6) 本殿完成予想図

(7) 鳥居より日和山公園および石巻港をみる

(8) 既設拝殿と、魚津建築設計事務所の設計による新社務所