本文へスキップ
トップページ>現場リポート
 


愛知県安城市 明専寺(真宗大谷派)本堂・鐘楼修復工事(下請工事)

工事前の明専寺本堂

これまでの工事の経過写真を貼り出したパネル
(クリックすると拡大します)
2017年1月10日 檀家様の見学会を開催

当社が、株式会社クサカ様(愛知県安城市池浦町)の下請で本堂と鐘楼の修復をしている愛知県安城市篠目(ささめ)町の明専寺様にて、檀家様向けの現場見学会が開催されました。
工事は平成28年1月より開始し、平成29年末に完了予定で、現在は本堂屋根の葺替えがほぼ終わり、内部の造作をしています。
以下は当日の見学会の模様になります。(写真提供:株式会社クサカ様)
 

現場担当者による工事経過写真のご説明

造作中の本堂内部の見学

瓦の葺替えがほぼ終わった本堂屋根

足場に上がって頂き、本堂の屋根を見学