本文へスキップ
トップページ>リポート
 


愛知県半田市 重要文化財旧中埜家住宅保存修理工事
2018年10月30日 第2回特別公開

当社が修理工事を担当した重要文化財旧中埜家住宅の特別公開が、11月3,4日に行なわれます。
テーマが「文化財の修理って?」ということで、当社の現場監督や大工も参加するイベントも開催されます。
くわしくはこちらをご覧下さい。

 
2018年11月3,4日 第2回特別公開

11月3,4日に、愛知県半田市の旧中埜家住宅で特別公開が行なわれました。
旧中埜家住宅は、明治44年(1911)に第10代中埜半六が別荘として建てた洋風住宅で、昭和51年(1976)に国の重要文化財に指定されています。
平成に行なわれた保存修理は当社が施工をしました。
今回の特別公開のテーマが、「文化財の修理って?−明治の姿を保存する修理−」ということで、当社が参加した展示やイベントも行なわれ、両日とも大勢の方にご来場頂きました。
       

(1)隣接する桐華家政専門学校の生徒さんによるファッションショーも開催されました

(2)大工道具の展示

(3)当社大工によるカンナがけ体験

(4)お子さんのカンナがけ体験も行なわれました

(5)焼印押しコースターづくり体験

(6)当社が用意したコースターに焼印(魚が2匹=うおつ)を押してもらいました

(7)木材の継手模型の体験

(8)当社の工事担当者による修理工事内容の説明