本文へスキップ
トップページ>リポート
 


 愛知県刈谷市 松秀寺(曹洞宗)鐘楼門、袖塀修復工事
2018年5月15日 鐘楼門の塗装の様子を住職様に見て頂きました

名工として知られる伊藤平左衛門の十世守明を棟梁として大正4年(1915)に竣工した松秀寺様(愛知県刈谷市、曹洞宗)の朝鮮式鐘楼門の修理工事をしています。 現在、足場を掛けて、塗装をしている状況を住職様に見て頂きました。