本文へスキップ
トップページ>耐震技術>その他  
   

当社が、株式会社浦野設計様(名古屋市西区)の設計監理の下、2007年に竣工した愛知県一宮市の常念寺様(西山浄土宗)の本堂が、一般財団法人 日本建築防災協会が主催する平成28年度耐震改修優秀建築賞に選ばれました。
本賞は、耐震改修を実施した既存建築物のうち、特に耐震性、防災・安全性、意匠等に優れた建築物に送られる賞です。

概要(クリックするとご覧になれます)


賞状(クリックするとご覧になれます)


賞牌(クリックするとご覧になれます)


常念寺本堂は尾張(愛知県丹羽郡草井村大字村久野、現在は江南市)の名工 大竹利左衛門(おおたけりざえもん)によって、戦後に建立されています。
大竹利左衛門が手掛けた尾張一宮の真清田(ますみだ)神社本殿、祭文殿等(愛知県一宮市)、また、愛知県犬山市の興禅寺山門(臨済宗妙心寺派)は当社が登録文化財への申請業務を行ないました。

常念寺の竣工写真はこちらからご覧いただけます。